live schedule

Second Tuesday of each month B.A.S.B.B Presents RAMBLE OUT @NOON


2013/2/2(SAT) [GOLDEN TIME] @GRAND CAFE

2013/2/15(FRI) [NYORON]@STOMP #DJ

2013/2/23(SAT) [EN]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2013/3/4(MON) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@UNAGIDANI CONPASS

2013/3/5(TUE) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@CAFE BAR NIDOMI

2013/4/21(sun) [BASIC KITCHEN]@digmeout

2013/4/28(sun) [Love Sofa]@unagidani Conpass

2013/5/22(mon)@Pangea #CHANNEL2

2013/6/14(金)@横浜Galaxy #CHANNEL2

2013/6/15(土)@沼津 #CHANNEL2

2013/6/24(月)@Pangea #CHANNEL2

2013/7/19(金)[This is party!!!]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/21(日)[音食人酒vol.3]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/27(土)[NYORON]@南船場CELL

2013/8/23(金)[Bump Emo Disco]@club stomp #CHANNEL2

2013/9/14(土)[DJ RAIMU RADIO SHOW FINAL]@irie cafe

2013/9/15(日)[第一回有機せっしょん]@ばんまい

2013/9/21()[World Craft Beer Tasting 2013]@湊町リバープレイス

2013/9/22()[LIVE IS BASIC OSAKA]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2011-09-04

9/22「新人歓迎会」について語る#2『JAB』

9/22「新人歓迎会」に出演してくれるアーティスト、まず最初に紹介するのは
REP高槻のどぶねずみ
『JAB』

ABとの出会いはここ1年くらい。Galactico recordsから2枚のアルバムを出してる、
つまりレーベルメイト。

始めのうちはお互い特に干渉せず、JABはどうか知らないけど。
高槻でHIPHOPを体現してる男のRAPをちょっと早めにスタジオで聴けるだけ。
そういう関係でしばらくお互いのプロジェクトは進んでいたが、
そうこうしてるうちに2枚目のアルバムが出たときのPVに、
JABはMMGSKを着て「the breath」してた。(RAPしてた)。
これには正直あがった。

JABのスタイルは「ジャブ」じゃない「ドストレート」。
この「真っすぐさ」は超ひねくれスタイルのオレからすれば、超羨ましい。
そして、当日相方(back DJ)を務めるであろう「PEKO」も間違い無い。
DJながらもMC BATTLEでも好成績を残しまくる、
おれと同じくマルチ商法スタイルしかも新世代。
少し前、オレが運営してるスタジオ「Hit Studio」に2人で練習しにやってきた。
練習後、終電ギリギリまでフリースタイルして遊んだ。そこで改めて深くリンクできた。
もう一度言うけどオレらは無駄に干渉しない、なぜならすでに地に足ついてるから。
(あと酒吞まされ過ぎる)

今回の新人歓迎会の目指すところは、

「HIP HOPを越えたHIP HOP」
もしくは「最初そうであったHIP HOP」

決してキャップ深く被って手あげてるパーティではなく、
みんなが踊りながらリアルタイムに吐き出す言葉に反応して騒ぐ。
そんなパーティーにしたい。

オープンマインド!

ジャンルレスといったら中身の薄いパーティーに聞こえるけど、
だからこそこのブロックパーティーには「本格派」が必要だった。
(ちなみにオレはひねくれ者)

アルバムも評価してくれた。こういう本格派に評価もらうのが単純に一番うれしい。
今回JABにオファーだしたら2つどころか1つ返事で速攻返してきてくれた。

単純に音楽が好きなMUSIC LOVERSに是非聴いて欲しい!
モノホンだぜ
JAB(TSUKI Recordings./高槻POSSE/どぶねずみ)
特殊なhighな土地、大阪/高槻市で育ち現在も生活し活動の拠点としている。
時に痛々しいほど辛辣に、時に驚くほど深い愛に満ちた人間味とリアリティ溢れるありのままのスタンスで地元高槻を熱くする第四土曜の主催イベントTSUKI@高槻RUSH,DELTAを中心に各地で土臭く熱いLIVEを展開。
関西だけに留まらない現場でのLIVEは勿論音源制作も積極的に行い、無料配布DEMO CD[直視]、[どぶねずみZM]を各500枚バラ撒き、惜しまれつつも廃刊となったHIPHOP専門誌blastのDEMOコーナーにも掲載される。
Da.Me.Records発信のコンピレーションCD[月刊ラップ]シリーズにどぶねずみ名義での単独楽曲やマイクリレーでの参加を経て、2007年に迷友DJ YONE with JAB名義で自身の楽曲を盛り込んだMIX CD[Sunday Carpenters]をTSUKI Recordings.からリリース。
2008年6月に、これまでとこれからの活動を結び付ける制作環境を核に、TSUKI Recordings.プロデュースによる自主制作音源[Scenery from here EP]をストリート流通でリリース。
2009秋に1st ALBUM[STANDARD PROCESS]発売予定。
ベッドタウン育ち特有の熱さと冷静さの間の微妙な感覚と生真面目さと緩さの奇妙なコントラストを武器にスタンダードな過程を踏み鳴らすLIVEに音源に耳ヲ貸スベキ。


0 件のコメント:

コメントを投稿