live schedule

Second Tuesday of each month B.A.S.B.B Presents RAMBLE OUT @NOON


2013/2/2(SAT) [GOLDEN TIME] @GRAND CAFE

2013/2/15(FRI) [NYORON]@STOMP #DJ

2013/2/23(SAT) [EN]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2013/3/4(MON) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@UNAGIDANI CONPASS

2013/3/5(TUE) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@CAFE BAR NIDOMI

2013/4/21(sun) [BASIC KITCHEN]@digmeout

2013/4/28(sun) [Love Sofa]@unagidani Conpass

2013/5/22(mon)@Pangea #CHANNEL2

2013/6/14(金)@横浜Galaxy #CHANNEL2

2013/6/15(土)@沼津 #CHANNEL2

2013/6/24(月)@Pangea #CHANNEL2

2013/7/19(金)[This is party!!!]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/21(日)[音食人酒vol.3]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/27(土)[NYORON]@南船場CELL

2013/8/23(金)[Bump Emo Disco]@club stomp #CHANNEL2

2013/9/14(土)[DJ RAIMU RADIO SHOW FINAL]@irie cafe

2013/9/15(日)[第一回有機せっしょん]@ばんまい

2013/9/21()[World Craft Beer Tasting 2013]@湊町リバープレイス

2013/9/22()[LIVE IS BASIC OSAKA]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2011-09-21

9/22「新人歓迎会」について語る#10『TAMMI KOOL』

いよいよ明日ですけどまだ終わってない出演者紹介!(やべー)
最後に紹介するのは「FRESHMAN EP」に参加してもらったREP京都のシンガー

「TAMMI KOOL」


【TAMMI KOOL】タミークール:
京都在住女性ボーカリスト。幼少から黒人音楽に慣れ親しみ、1999年より自らマイクを持つ。BLUES,SOUL,GOSPELをルーツとする漆黒の声とパフォーマンスはKEB DARGE、Jazzman GeraldらUKクラブシーンの先導者、また海外メディアからも 認められ、Marva Whitney × OSAKA MONAURAILのアルバム”I AM WHAT I AM”にバッキング・ヴォーカルとしても参加。国内外から音源制作依頼を受ける中、2009年1月、国内大型音楽店舗にて初のセルフプロデュースアルバム『DADAKAKA』を発売。 ジャンル問わずコラボレーションの依頼を多数受けている。 http://jp.myspace.com/tammikool

最初に見た時は黒人かと思うくらい強烈やったなー
会ったその日にたまたまセッションできて、速攻仲良くなった。

音楽ってすげーす。
プロフィールにもMarva Whitneyと一緒にコーラスて書いてるけど、
Marva Whitneyって、アノJames Brownのコーラスすよ!




つまり、モノホンですよ。




会って話すると単なる京都のねーちゃんですが、
一緒に音楽作る時には、頼りになる、とゆーか
ワクワクするアイデアいっぱいで超アーティスティック!

んでこっから制作裏話。
今回の曲「Angel Pie」は今回一緒に演るBAND、
Improveのkeyboard「さえっちゃん」とタミーと3人でオレん家で作ったんですが、
とりあえず「お菓子買い込んでいこかー」的なユルvibesで始めてんけど、
どんな曲にしよかな〜って話してたときに、

タ「D'angeloみたいな感じやってみーひん」
サ「あーいーですねえ」
タ「Devil's Pie(D'angeloの曲名)的な」
F「ほなこれでええやん(買い込んだお菓子の中にエンゼルパイがあった)」

とゆう訳で制作開始。

ストーリー自体はオレが考えてんけど、タミーが素晴らしい速度で英訳&アレンジ。
当時買ったばっかりのloop stationにbeatboxと鍵盤重ねて、
どんどんオーバーダブしててんけど、ここでミス判明!

「あれ?どっかのタイミングで鍵盤ずれてる!」

オーバーダブしていく過程のどっかでずれたらしい。。。
しかも修復は既に無理な段階。。。

F「てゆーか、逆にこれ雰囲気でてよくね?」
タ「うんうんアリかも!」
サ「あーいーですねえ」

このユルさ最高!芸術!

アルバムでは、この日のデモ録(声含む)をそのまま収録した。

いざアルバムになって通して聴いてると、
音質云々ももちろんあるけど、やっぱりフレイヴァが重要やなーと思った。
丁度アルバムの真ん中で、オレのRAPにいい加減飽き飽きして来る頃
TAMMIのポエトリーで大分エー感じにリフレッシュマン出来ると思います。
3時のおやつ感覚的song。

新人歓迎会では、この曲の中でちょっとおもろい試みやってみようと思います。

次はいよいよ最後、「マキ凛花」を紹介!
(とゆーかもう明日やし、この後すぐアップします!)

1 件のコメント:

  1. 単なる京都のねーちゃんワロスww
    ちなみに、エンジェルパイは、外人さんがハニーのこと呼ぶときに
    my angel pieとよぶことがあるのであーる。(ギミックきたこれ)
    さ、リリックおぼえよ。

    返信削除