live schedule

Second Tuesday of each month B.A.S.B.B Presents RAMBLE OUT @NOON


2013/2/2(SAT) [GOLDEN TIME] @GRAND CAFE

2013/2/15(FRI) [NYORON]@STOMP #DJ

2013/2/23(SAT) [EN]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2013/3/4(MON) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@UNAGIDANI CONPASS

2013/3/5(TUE) [ACOUSTICS & SOUL FUNK]@CAFE BAR NIDOMI

2013/4/21(sun) [BASIC KITCHEN]@digmeout

2013/4/28(sun) [Love Sofa]@unagidani Conpass

2013/5/22(mon)@Pangea #CHANNEL2

2013/6/14(金)@横浜Galaxy #CHANNEL2

2013/6/15(土)@沼津 #CHANNEL2

2013/6/24(月)@Pangea #CHANNEL2

2013/7/19(金)[This is party!!!]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/21(日)[音食人酒vol.3]@unagidani Conpass #CHANNEL2

2013/7/27(土)[NYORON]@南船場CELL

2013/8/23(金)[Bump Emo Disco]@club stomp #CHANNEL2

2013/9/14(土)[DJ RAIMU RADIO SHOW FINAL]@irie cafe

2013/9/15(日)[第一回有機せっしょん]@ばんまい

2013/9/21()[World Craft Beer Tasting 2013]@湊町リバープレイス

2013/9/22()[LIVE IS BASIC OSAKA]@UNAGIDANI CONPASS #CHANNEL2

2011-09-20

9/22「新人歓迎会」について語る#10『FUNKYMIC feat,Improve band』

9/22「新人歓迎会」まであと2日!
まだまだ続く出演者紹介!

今回のリリースパーティーはフライヤーにもある通り、
祝SPECIAL BAND SETと称して、BANDスタイルで殺ります!

Backで奏でてくれる面子はコチラ
「Improve」

韻シストじゃ無いんかいっ!て声が聞こえてきそうですけど、
それじゃソロになった意味ねーじゃん!
特に確執etcも無いのであしからず。

大阪のHIP HOPティーチャー「KN-SUN」擁するこのBAND。
もちろんティーチャー擁してるこのBAND、
ロンモチモノホンです。

「HIP HOP BAND」

今となってはポピュラーになりつつあるこの言葉も、
実際体現するのは容易では無い。

基本的にバンドマンとラッパーは大きな隔たりがある。

もちろんそういったBANDをやる人達はHIP HOPを聴き込んでるけど、
精神的な部分と音楽的な部分で必ず葛藤する。

HIP HOPは音楽的には不協和音だらけ、音楽的にも矛盾だらけだから。

しかも、そこのたまたま、なぜか気持ちいい融合部分に「DOPE」というワードがついてくるからミュージシャンにとってはタチが悪い。

しかも根底はブラックミュージック。

サンプリングしてコラージュしたエグいリズムでもならシーケンサーなら
容易にLOOPする事もできるだろうけど、BANDは常にリアルタイム。
要するにスキルありつつも、柔軟な頭でその理論を軽くひっくり返して、
尚かつそのフレーズをループする。

沢山フレーズを弾きたがる目立ちたがり屋には苦痛な瞬間さえあると思う。

グッドアンサンブルを目指すならHIP HOP BANDはヤメた方がいい。

そこへきてImprove。マチガイナイ。

そしてその隔たりはラッパーにも存在する。
多くのラッパーはBANDの上でフロウできてもコントロール出来ない。

だけど、BANDSTA RAPという新しいジャンルを築きあげた(多分)
オレには造作も無い。

オレよりRAPが上手いヤツはいくらでもいるだろうけど、
HIP HOPシーンにおいてオレよりBANDをコントロール出来るヤツはそういないと、
あえて大口を叩ける程の自信がある。

おそらく皆とはセッションの回数が違う。そしてオレも楽器を弾く(そして結構イケル)
ので、楽器を演奏する人の気持ちが分かるからである。

ドMがドSになれるように、楽器を弾くからこそコントロールできる。
セッションで最も重要な事はズバリ「思いやり」だと思う。
日頃から人の気持ちも考えずな自己中なヤツは絶対にコントロール出来ない。
明け方のオープンマイクで中々マイクをパスしようとしない空気読めないRAPPERは
100%無理!(そういうヤツはRAPPERではあるけどMCでは無いと思う。)

そしてある一定のルール(小節感や合図のタイミングとか)
それさえ持ち合わせていればどこでもできる(海外でも)。

今回のImproveとはそれにもまして長い付き合いなので、音合わせも楽勝だった。
お互い分かっていると話が弾む。セッションも一緒だと思う。

新人歓迎会一夜限りのImproveとのBANDSTA RAP。
たぶん歓迎されると思います。たぶん。


映像はImproveが主宰するパーティ「M.I.P」のライブ。
このパーティも相当おもろいよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿